そこは既に我々が6年前に通過した場所だッッッ
『puncTure』の主人公が、嗜虐志向すら持たない、朴念仁を通り越した無神経ヤローだったことが残念でならない。ヒロインのポテンシャルが発揮されていなかった。めちゃくちゃ面白い設定だったのに。